信更地区住民自治協議会公式ホームページ

 

信更のマスコット たねもみちゃん住みやすい 信更


信更地区より見えるアルプス

会長挨拶

新任のごあいさつ

住民自治協議会会長 塚田今朝幸

画像 新緑の候、信更町の皆様方ご健勝でお過ごしのこととお喜び申し上げます。
 このたび、住民自治協議会の総会におきまして、会長をお引き受けいたすこととなりました安庭区の塚田今朝幸です。
 少子高齢化の波をもろに受け、課題が山積みしているこの信更地区の厳しい現状に、心もとない私が果たしてこなしていけるか自信がありませんが、地域・行政の皆様方のお力添えをいただき、何とか2年間努めさせていただければと思います。
 どこの地域でも高齢化等により定年延長となり、多い役職に少ない人材、これも時代の流れでしょうか、地域や地域外のより多くの方々の力と智力を借りながら中山間地の底力を発見・発信していかなければと思います。
 「ずく」を出せばそこに何かしらの方策が必ず見えてくると信じます。継続は力です。あきらめないで、みんなが協同の下、魅力ある信更を創っていかれればと思います。
甚だまとまりませんが、新任のご挨拶とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。


退任のごあいさつ

住民自治協議会前会長 北澤一男

 この度、二年間、信更地区住民自治協議会会長を務めさせていただき、4月の総会において退任致しました。
 この間、町民の皆様はもとより、役員の皆様はじめ、事務局及び支所の皆様の温かいご支援ご協力を頂いて、なんとか職務を終えることができました。心より感謝と御礼を申し上げます。
 この二年間を振り返ってみますと、数件の火災発生などはありましたが、大きな自然災害は無く、安堵したところであります。
 信更地区のこれからの課題は何といっても人口減少でありましょう。人がいなければ何も出来ません。優良農地は荒れ果て、野生動物の楽園になってしまいます。鳥獣対策も重要課題のひとつです。
 しかし、この様な状況の中、委員会の皆様方のご努力で移住事業も効果を上げて頂いており、最近になって特産のリンゴを使った工房が誕生したり、信更で農業をやるという若い世代のグループが発足したりするなど、明るい動きがみえています。
 住民自治協議会も塚田会長を中心として新しい体制で、皆で知恵を出し合い住みやすい信更町になるようご尽力頂くことを期待し、簡単ですが退任のあいさつとします。




inserted by FC2 system